VR空間での広告ネットワーク事業を手掛けるVRizeへ出資いたしました。

2016.10.17

Speeeはこのたび、VR(バーチャルリアリティ・仮想現実)空間での広告ネットワーク事業を手掛けるVRizeへ出資しました事をお知らせいたします。

VRizeは「VRize the world」をミッションに掲げ、2016年2月に設立しております。VR広告事業とVRアプリ制作支援事業を手掛け、今年8月にVRコンテンツ特化のアドネットワーク「VRize Ad」のクローズドベータテストを開始しました。また本日、360°動画や2D動画の再生が可能なVRアプリを配信できる動画アプリ制作支援の新サービスとして「VRize Video」を発表しており、拡大するVR市場の中で着実に成長を遂げております。

当社は、強固な開発チームで独自のポジションを築き上げるVRize社に出資することで、コーポレートミッションである「解き尽くす。未来を引き寄せる。」の実現を加速してまいります。また、当社からは、販売戦略・オフィス環境をはじめとする様々な支援を実施し、企業価値の向上に尽力いたします。