モバイルSEO専業のSpeee、世界初、モバイルSEOの総合情報管理システム、SpeeePlatformβ版(スピー・プラットフォーム)を開発

2009.02.20

FLEX を利用したグラフィカルなユーザーインターフェイスを通じて、サービスをワンストップで共有することが可能な、モバイルSEO専用の総合情報管理画面システムを開発

PDF Download
報道関係者各位
プレスリリース

平成19 年12 月25 日
株式会社Speee
代表取締役 久田哲史

株式会社Speee(本社:東京都品川区、代表取締役:久田哲史)は、世界初のモバイルSEO総合情報管理システム、SpeeePlatformβ(スピー・プラットフォーム)を開発致しました。
【SpeeePlatformβ版開発の背景】
当社は、2007年12月より、モバイルSEO専業で事業展開をしており、設立後すぐに、当時効果が不明確と言われていたモバイル検索における外部リンクの効果を可視化する、世界初のツール、MOLAS(モーラス)をリリース致しました。
MOLASを基にした独自情報を始め、モバイル検索特有のノウハウを強みとし、大手企業様を中心とした100社を超える企業モバイルサイトをコンサルティングしてまいりました。

その中で、モバイルサイトにおける順位上昇の要因は、SEO対策の施策実装までを、どれほどスムーズに行うかに大きく依存することが明確になってまいりました。

その経緯を経て、企業の施策反映とその施策実装の確認をスムーズに進め、且つ、施策実装がもたらす順位変動への影響度を可視化することにより、モバイルSEO対策にかかる様々な作業をスムーズに導くSpeeePlatformβの開発に至りました。

【SpeeePlatformβ版の概要】
SpeePlatformβ上では、FLEXを利用したグラフィカルなユーザーインターフェースを通じて、以下のサービスを提供してまいります。

・過去から現在に至るランキング情報(任意の競合サイトの順位測定も同時に可能)
・施策実装のリアルタイム通知
・ランキング推移と、施策実装に伴う実施効果の相関性を可視化
・施策実装の進捗管理
・施策の優先度及び、想定期待効果
・アルゴリズム変更のニュース
・モバイル検索マーケティングを取り巻く最新ニュース

上記を始めとする様々なサービスをワンストップで共有することが可能な、モバイルSEO専用の総合情報管理画面システムとなります。
現段階では、Speeeクライアント様向け、モバイルSEOコンサルティング精度の向上を目的としており、単体のツール提供は想定しておりません。

今後は、SpeeePlatformβ上に様々な最新サービスを付加し、より価値あるサービスを次々と開発してまいります。

■株式会社Speee会社概要
社名  :株式会社Speee
所在地 :東京都品川区西五反田8-2-12 フラッツ増沢ビル2F
設立  : 2007年11月29日
代表者 :久田哲史
資本金 :9,990,000円
URL  :http://speee.jp/
事業内容:
・モバイルコンサルティング事業
 モバイルSEO、モバイル解析
・モバイルメディア事業

≪連絡先≫
株式会社Speee
TEL:03-5437-0533  FAX:03-5437-0534
〒141-0031
東京都品川区西五反田8-2-12 フラッツ増沢ビル2F

サービス内容に関するお問い合わせ先
サービス担当 本多航
E-mail:info@speee.jp